未分類

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2010/12/27 ウユニツアー@ウユニに到着
  3. 2010/12/26 ウユニツアー@波乱の出発編
  4. 2010/12/26 DEATH ROAD
  5. 2010/12/22 国境越え
  6. 2010/12/21 サンテルモ地区@ブエノスアイレス
←NEXT PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウユニツアー@ウユニに到着

18日早朝
P1140263_convert_20101227083246.jpg

↑メルカドで朝ご飯 シュールなカップで朝コーヒーwww

ウユニ着

先にバスおりたはずの某メンバーがいつの間にか
バスの中アゲイン!!!w

外が相寒いらしい!!!w
うん。たしかに!めっちゃ寒い 寒すぎるwww

バスおりて皆でさみーさみー言うてたら
早速客引きのおばちゃんが。

軽くあしらってたら
予定してたツアー会社の人やった
WAO

まじかw


おばちゃんについてツアー会社へ。
まだ朝の6時ですやん
おばちゃん、、、やりよるw


となりのホテルAVENIDAは満室らしく
泊まるっていってんのに空室の待ち合いもさせてくれへんかって
でもBRIZAツアーのおばちゃんが荷物おいてもいいって言ってくれたし
値段の交渉もあるしってことで
7人でBRIZAに。


んで値段交渉――――――

チリ抜けメンバーとそうじゃない人がいるからジープは2台必要(どっちみち両方国境まで行ったけどな!)
とかメンバーの人数関係とかその他もろもろで
現時点でうちのとこのグループは8人の大所帯やったから
2台であと何人かおばちゃんがみっけてくるっていうので
3泊4日ツアー、一人95USDで手を打ちました
明日は日曜でガソリンスタンドが閉まってるので(んなわきゃあるかいw)
今日中にガソリンいれなきゃ
あかんからっていうので前金で一人200ボリ。

でも比較的いい人で値段交渉も結構楽しかった^^
荷物とかも普通に預かってくれるし
ご飯食べるとことか色々教えてくれたり
AVENIDAで待ちたいっていうのもホテルのオーナーにいってくれたり
しかも実は2人の子持ちだったりw

朝ご飯をメルカドですませてAVENIDAで空室待ち
朝から大富豪やっちゃったかんね

しかも大富豪でした 私^^
むっふっふ^3^



んでやっと部屋が開いたのでチェックイン


部屋は奇麗やったよ
お風呂もトイレも文句なし


ただ従業員の態度がなんか高慢であんまりやったな、、
まぁダブルで一人30ボリでやし、いいんではないでしょうか^^


その後お風呂はいったりのんびりして
りょー君とゆみちゃんとお昼食べにいくことに(あれ ゆう君は!?)

適当にメルカドでお客さんが多いとこに行ったけど
もはやメニューが無いし 
なんか地元の皆様がお召しあがってらっしゃるものがカオスで
なんかよくわからんけど
リャマ肉らしく
まぁ、挑戦してみっか!って

リャマ肉スープを3人でオーダー


なかなか、、、、ダイナミックなスープがでてきました


お味は、、、うん 獣臭い
そしてスープの謎のスパイスw


基本雑食 食わず嫌いのない私は、まぁまぁいけたかな?
りょーくんとゆみちゃんは駄目だったぽい

まぁ人生チャレンジですよ!!!!w
adios,,,,,私の10ボリ、、、、、、、、、



その後は水とか酒とか酒とか酒とか、、、
の買い出ししたり なんやかんや。


最終的にいい店にあたったけど
なんかこの町の人
普通の商店やのに結構ふっかけてきよる


しかも値札ってもんがないし
いちいち尋ね歩くのが結構面倒、、、(まぁ微々たる差の場合もあるんだけど。。)
特にお酒とか。
しかも値段聞いて買わへんかったら
値段聞いといて買わないのか!!!?
みたいな逆切れとかされて
もーなんなのこの町――
ってなったけど 今じゃいい思い出です(キリッ

そんなこんなでウユニの夜はふけてゆくーーー


La pazはうっさいし人と車でごったがえしてるけど
ここはめーちゃ静かやわ。。空気も奇麗
空がきれい

明日がたのしみじゃーーーーーーーーい
うは

ウユニツアー@波乱の出発編

ウユニツアー出発!!!
の17日

あーのっける写真がこの日はないw

午前中にチェックアウトをすませて
ツアーメンバーとゆーじ君とブルーベリーカフェへ


ぶっちゃけほとんどのメンバーが初対面なんですけどwww

でもめっちゃいい人ばっかやってほんまよかったー><
みんなすっごくおもろい人ばっかやってん!

そんでバスチケット購入
なんか色々あったけど100bsでpanasurのUYUNI
行を7人分おさえる

はじめTodoにしよーって言ってたけどこれで十分やわ
ってなくらいのクオリティ☆


そんで出発時間迄プラプラして宿に預けてた荷物を取りに集合時間のギリ手前に宿に帰ったら


荷物の引き換えチケット紛失wwwww(^p^;;)
ちょwwww

このパッツンパッツンなジーパンのポッケにそのような
隙などあるわけがないwwww
なにゆえwwwww


でもそこは気を取り直して
まぁ 信頼の日本人ブランドでなんとかなるんじゃねw

みたいな。
余裕ぶっかまして
フロントのおばちゃんに
「さーせん!チケット無くしたんすけど なんとかなんねーすかw」
みたいな。

かるーい感じでお願いしたら

帰ってきた返事は
「NO! LO BUSCA!!」


Σ(^P^;;)!?
なんということでしょうwww

まさかのめっちゃ真顔だよ
怖いっす ぶっちゃけ


そんでちょっと焦りながら
いや、本当に無くしたんですけど。。。
あと10分で出発なんですけど。。。。


って言ってもNOの一点張りwww

まぁね!何か問題があったら困るから
て ちゃんとしてる証拠だよ!
うん、このホテルは信頼のおけるホテルです!
でも頼むから荷物くれ(^^;;;;;;



的な感じで
私 パニック おばちゃん「NO PUEDO」しかいいよらんしwww



もね、鍵のNo.言います だの
バックパックの詳細いいますだの
パスポートのコピー引き換えますだの

まじ、こんだけ必死にスペ語喋ったん初めてやわ、、、、(オイ

うん、すっごいがんばったwだってめっちゃ焦ってんもん
そんで 鍵のNo.と中に入ってるものいうからーーー
って半泣きで粘ってなんとかもらえたw

ほっんま焦ったわ、、、
一番上にあるポケットの中に赤い筆箱入っててそん中にピンクと水色の鋏はいってるからぁぁぁぁぁぁ!!!!!
って 言って返してもらえたwww


でもな、奴(私)はとんでもないものを忘れていきました
、、、、、あなたの心です!!!!

じゃなくって ランドリーサービスに預けてた洗濯物www
ちょ 服がねぇっ^^;
パックパックの件ですっかりうっかりしてました^^;


まぁなんとかするしかない、、、


そんなこんなでバスはUYUNI目指して出発
la pazをでてずーっとまっすぐ 荒野の中をひたすら。

たまに町の明かりがみえる
こんな荒野になんで?
って思うけど 人の生活がちらほらみえる
月がまぶしすぎて外が結構明るかった。


そんでな、まさかとは思うけど
みまちがいとは思うけど、、、UFO見たかも知らんwwwww

いや まじで


「はぁ!!?」ってなって思わず椅子からガバッってなったもん!

なんやったんやろーね。あれはw

つづく(^3^

DEATH ROAD

DEATH ROAD

デスロード。。。
ボリビア、LA PAZ名物、、(多分)

かつて年間300人程死んでたらしい
悪路を(今でもたまに死ぬ)標高4,000mから2,000m程迄下る
日本じゃ絶対ありえないアドベンチャーツアー。。

LA PAZ到着後 宿の人に誘われ 翌日ぶっつけ参加することにw


そこにもう一人男の子も加わって日本人3人明日参加します!

チャリはいっちゃん安いランクのマウンテンバイクチョイス
でもヘルメットだけはランクあげといたw

やっぱ顎とか割れちゃうとまずいじゃん?
就活写真 顎に一本線はいってちゃまずいっしょwww

てなわけで
当日

朝ご飯込みで朝7時集合

そしてバンで山の上へ。
山っていうか。。。標高高すぎて木とかないので山っていうかww
ていうか寒い うん。

そこから下山サイクリング開始!!

もうね山々が雄大すぎて 感動して泣ける
そして疾走感たまらん

2h程 アスファルトの道をゆったり山々の中をくだる。

韓国人のKIMさんなんか手放しとかやっちゃうかんじでw


なにがDEATH ROADだよ ププ
とか余裕ぶっこいてたらいきなり脇道へ逸れろとw


脇道?ていうか砂利道ですよね?


そこからは砂利道 カーブしそこなったら転落w
な道を
ぶれぶれなハンドルを制御しながら山を下る下る


命知らずな白人君達のスピードはもはやクレイジーwww

P1140184_convert_20101227092254.jpg


まじね、あーいう道でハンドル握ってたら
どんどん手の感覚とかきえてっちゃうのね。

一瞬やべwとおもったけども
なんとか走破したーーーーwww

P1140179_convert_20101227083505.jpg


絶景だったんだろーけど
みてる余裕なんてねーっつーのww

滝?みたいなんくぐったり 水たまり超えたり、、、
でもすっごい楽しかった
もっかい やりたい。。。。かもwww


あーでもほんま死なんくてよかったwww


それよりも帰りの車の方がDEATH ROADすぎてw
がったがったした道を帰る
極めつけは 道路にあるスピード制限のための
山にそのままつっこみ

まじ、、、、車内で空飛んだwwwww
そして着地
腰がwwwwww

こしがああああああああああああああwwww


まぁ翌日の症状はご想像の通りでございますwww


←けだれそ!!!←

国境越え


アルゼンチン、サルタから8時間弱。


十二月十三日。早朝。

着きましたは国境の町 la quiaca

この方歩いて国境越えるのは始めてで
ただでさえドキドキしてるのに

チョwこの町、辺境すぐるww
まじでアルゼンチンかよ⁉みたいな。

ブエノスはやはり首都やったんやね。。
これはすごいw
この変わりようw
一気にインディヘナが増えた。
そして道路はちゃけとるし、、
ほこりっぽい
P1140083_convert_20101217120350.jpg
ターミナル


そして国境まで。
写真撮影は駄目らしーので写真は断念。

朝っぱらからたくさんの人や物が国境を渡ってお隣の国へ。。



まずアルゼンチン側のオフィシーナで出国スタンプをぽん☆


はい、無事わたしアルゼンチンでました!
お次は目の前に待ち構えるあのボリビア側のオフィシーナを目指して歩くぜ!

あれ⁉
じゃこの出国してから入国までのこの距離は何?
もしここで事故ったらどっちの病院いくんかなー、、
とか
入国拒否られたらアルゼンチン、再びあたしを入国さしてくれるかしらw


などなどしょうもないことを考えながら橋を渡る


で。ボリビア側のオフィシーナへ。
いきなり制服きたおやっさんに
オー ハポネスだな!!
と珍しくw韓国人に間違われず、大歓迎をうけるw

なかなか侮れん、、おやじ‼w


なんかその後もすっげわたしを贔屓してくれてw
他にもツーリストいるのに

なにwこの日本人贔屓ww

とかおもってる間に私のパスポートには入国許可のスタンプが。


おやっさんに帰りもここから出るのか?
て聞かれて、帰りはペルー側からでるんだよー( ̄^ ̄)ゞ
ていったら
そーか。残念だなー
て、バイバイする時
ハグチューの親愛の挨拶でミグレーションを後にしました。

なんだこれw
P1140084_convert_20101217120503.jpg
奥にボリ側のイミグレがみえる



それにしても私ら日本て
まだ世界で信頼されてるよ。

VISA関係とかパスポートだけで入国できちゃう国の多さですよ。
他の国籍パスポートに比べて。

本当、それはかつての日本人達が培ってきた信頼だと思うので
その信頼は大切にしなきゃ、、


築くのには長い時間がかかるけど崩れるのは一瞬やからね‥てアレ?
高校のY顧問のセリフがデジャヴ⁉

でもまぁそういうことですよね。うん。

サンテルモ地区@ブエノスアイレス

最終日はバスの時間までサンテルモ地区へ


サンテルモといえば日曜日の骨董市

某ガイドブックには
最後の骨董市だとかなんとか(あやふやw

というのも
かつてヨーロッパからの大量の移住者達がもってきた生活用品がたくさんあるからです


残念なことに土曜日出発な私は
その市場はみれなかったけど
(今思えば日曜までいりゃよかったかな)
雰囲気は十分味わってきました( ´ ▽ ` )ノ
P1140018_convert_20101217121055.jpg
アンティークボタンやさん


P1140023_convert_20101217121422.jpg
アンティークマッチやさん

Av. Mayoからdefensa通りをまっすぐ
道がアスファルトから石畳みに。(日曜はここにずらっと市場がでるらしい)

independencia通りを超えると
おしゃれなカフェや
古い建物
そんな中にパレルモに負けないくらいのかわいらしい、おしゃれなデザイナーさん達のショップが並ぶ

メルカド サンテルモでも骨董屋さんをみることができる^^

古着とか扱ってたりアンティークのボタンやさん
アンティークおもちゃ屋さんなど

かわいすぎて鼻血でる(;´Д`A
食器とかも年季はいってていい感じ♥



うーん。素敵すぎる(^◇^)
パレルモが代官山ならここは京都左京区の空気

たくさんのクリエーターさんが道端で商品を並べてるのと周りのアンティークな建物は
京都のお寺で催される手づくり市のよう


さて
アルゼンチンのポルテーニョ達はどうもこのデザインが好きみたい。
ブエノスのあちこちに
この書体の看板やデザインを見かけます

バスにもこーやってペイントされています。

職人さんによって
デザインもちょとずつ違うんだとか( ´ ▽ ` )ノ
素敵すぎる(^◇^)鮮か

次回行く時は
表札書いてください( ̄^ ̄)ゞてお願いしてきたので♥

クリエーターさんのつどう露店でポルテーニョのお兄さんと仲良くなって
彼は色んな石をつかったアクセ職人だったんだけど
友人価格にしてもらったwんだけどちょっと高くって買えなかった(;´Д`A w

アルゼンチンの北で採れるっていう石
名前忘れたけど素敵だったー

その後はボリビアに2年住んで
今はブエノス在住のコロンビアーノ32歳のアクセ職人と仲良くなって

針金アートプレゼントしてもらった(^◇^)w
平仮名で私の名前書いてくれたらしいけど読めねーよw
好きなアクセ持ってっていーよって言われたけど
本当にその時お金なかったし
ただで貰うのもなーて感じだしたし
いいよー お礼なにもないし(;´Д`A
て言った

そんなこんなで喋りすぎて
あんま回れなかったけど

素敵な地区だわ

ブエノスで色々地区行ったけど
私ここが1番好き\(^o^)/



次回は日曜含めゆっくりまわるぉ(^O^☆♪

うはは

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。