HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

アイスランドちょっと思い出(暇潰し独り言 長いよ)

今朝の5時だけど
ちょっと寝れないっていうか寝たら負けだから宿題してたんだけど
ちょっとアイスランドの思い出をかこうかな

というのは
今、デスクトップの画像が
一時間ごとにランダムに変わる設定してるんだけど
このあいだまで宮古島編で
宮古島病発祥してて
帰ったら絶対沖縄やーーーーー!!!!とか思っててwww

で 今はアイスランドに変更で
アイスランド病発祥です

でもねメキシコ 中南米もめっちゃいきたいとこあるねん
けどそこはまだ未知の世界やから病気っていうかわくわく!!
だけ。
アイスランドや宮古島は行ったこと有るから
あーーーーもっかいいきてぇぇぇって病気発祥

てゆかとなりのアメリカ双子うるせぇ。。。www

朝の5時に部屋からでて廊下で普通の声で喋んなよwww


てゆか
すごいよね
英語も喋れんぺーぺーが
一番最初の一人旅行に選んだのがアイスランドでしたwwwww

地元の駅でおかんにいってくるは!!!って一言で
電車にとびのって帰宅ラッシュのなか空気よめない荷物もった女子一人。
まさかの関空でカタール空港のお姉さんに
え レイキャビックってどこの国ですか!!!!?って聞かれて不安はつのるww

しかも当時ネット関係いっさいもたず

ひょいと飛行機にバックパック一つで飛び乗り
よくいったもんだよwww

ドーハで5時間
アッラー的な(?)人に囲まれ空港で待機

そのあとドーハからロンドンへ
なんかとんでもない時間空に居たよなwww

いったい何食機内食たべたんだか。。。www
そして一人の時間

でロンドン
ここでも3時間くらいまったかな

ヒースローにポンとほりだされて
めちゃめちゃ広い空港内を
一人で延々と歩いて。。。

寒さに耐えれずトイレの赤ちゃんのおむつ帰るとこで荷物ほどいて
セーターひっぱりだして


アイスランド航空に乗り換えて
載った瞬間意識とんで
気がついたらアイスランドで
心の準備なんかできてないまま

真っ暗の真夜中の
アイスランド
何も見えなくってどうしたらいいのかわからなくって
バス乗り場で
おじさんにホステル行きたいっていって
そしたらこれ乗れってバスにのせて貰って
白い息はきながら
ぼーっとバスに乗ってた

すっごく寒々しい風景で
でも街にはいって
でも家がちょこちょこかわいく並んでて
ここはどこだろう?
って絵本の世界みたいだなって思って

着いたホステルのドア閉まってて
泣きそうになって
電話かけて
喋れないから

Can't open the door!!! Please open the door!!!!ってだけ叫んだら
中のお兄ちゃんが開けてくれた

それで
予約してた番号みせて
ベットに入って

でも夜中だったから皆寝てるししずかに静かに入って
こっそりお風呂の用意して(出発してから30時間くらい経ってたし)
シャワーあびてやっと寝れたのが2時ごろだったな

着いてからずっと真っ暗で
なんか不思議な感じだった

明朝 朝、夜明けに目が覚めたら
なんだかうすぼんやりしたかんじで

もやもやというかなんか不思議なてんきだった

ずっと、空は低くて厚い雲で覆われてて
太陽もずっと低い位置にあって

なんだか不思議なかんじ

デスクでブルーラグーンのツアーを申し込んで
一人でラグーンまで

街をでたら
どこまでも真黒でごつごつした地面が続いてて
木も草も無くてたまに遠くで地熱の湯気がもくもくしてて

岩のくぼみにできた水たまりが空の色移してたり
驚く程鮮やかな青色してたりで延々とその道はしったなー

行き先なんかないみたいなどこまでいっても
終わりが無いみたいな
何も無い真黒の地平線を道路がつっきてて
変な感じ。


そのあとメンバーと合流して
共同生活が始まった訳だけど
あの時わたし2週間いっさい日本語みなかったし
聞かなかったし
喋らなかった

今思えばすごい
よく耐えたよww
それにくらべたら今なんて楽なもんだ
だからがんばんなきゃ

休日やワーク終わりに皆で車で遊びにいったり
旅行したりしたけど

本当 アイスランドは不思議な国

ビョークやシガーロスの世界が
ここなら産まれる!!
魔法の呪文みたいなアイスランドの言葉と

低い雲のなか
真黒で一度はいってしまったら
存在なんてすぐなくなってしまいそうな荒れた海と

真黒でたまにのぞく太陽に反射してきらきらする砂浜と


なんか
世界が違いすぎて
現実味のなかった2週間だった
P1010299_convert_20100522195910.jpg




車でどこまでもどこまでもまっすぐまっすぐ
いくと周りに何にもない荒野だったのが
急に右には荒野
左にはそりたった緑の丘

山の上にある氷山がとけて
それが滝になって

丘のあちこちから
滝がおちてる

それでそのそばで
羊が草をはんでる。

雨が霧みたいにさーーーってふって
目の前見たら雨の終わりがみえて

あ、やむなって思ったら

ふっと雨がやむ


霧みたいな雨がしとしと降るから
虹がみえる

しかも荒野だから虹の終わりと始まりがみえて
完璧な虹が見えて

一度海にそりたった高い丘で
皆で昼寝をしていたら

雨が短い時間さーっと降って
目の前に太陽がピカーってでて海が反射してまぶしかったから

丘の下を振り返ったら
虹が丸くみえて

その中に灯台がちょんと立ってって。


あれはまさしく絵みたいだったなー


やっぱりもう一回行こう。。
いつになってもいいから。
P1010435_convert_20100522200251.jpg




あーなんだか思い出してたらきりがないし
病気がひどくなりそう

ちょうどいい時間だし
さて勉強のつづきでもするか。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://urakkawa.blog3.fc2.com/tb.php/37-2ec8c1e9

コメント

フィジー案内したげるから、アイスランドとメキシコ案内してw
てか効果音おおいw
でもいい文章だねーアイスランド行きたくなった!!
アイスランド親善大使。
へんずぃ
なおっくす
 まじー!!?ふぃじーー♥
 いやー本当いいとこですよ アイスランドは
 旅行いきたいなーーー

まめっくす 
 アイスランドのまわしもんですwwwwwwwwwwww
すきよ。
ともの文章。
あたしもがんばるね!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。