HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

ウユニツアー@3日目!私死す!!w

今朝は6:30出発
朝はパンとコーヒー。

そして塩湖を後に。。。。。。
ここからは荒野をつっきる旅。

ジョニーがここが最後の村だから、、、
ってまず休憩地点。

私はトイペの補充。
通常の2倍の値段だったけど1ロール追加。

そんでなんか岩がごろごろしてるとこへ。
やっぱ標高が更にあがって寒い。

トイレにいきたくなるけど
まぁトイレなんてないよね!!!w

ジョニーに聞いてももちろん帰ってくる答えは
「BAÑO NATURALEZA」
そう、自然のトイレですよね!!

トイペひっつかんで がんばって人気の無いところを探す

でもやっぱり人間、考える事は一緒なようで
そういう場所にはそこらかしこに
先客の置き土産、、そして草にからまってはためくトイペwww


恥ずかしながらこんな経験おそらく20年ぶりでございます。。。

こんな雄大で涙がでちゃいそうなとこで何やってんだか。。。
そしてわざわざブログにかかなくってもいいじゃんね、
あほか私は。


それからジープはがんがんまた走って
コロラド湖へ。


ラッキーな事にフラミンゴが!!
みれないシーズンもあるみたいで。
P1140728_convert_20101227080616.jpg



うーん、ピンクでした。
このへんの土地は火山とかの関係で湖は対外鉱物の色が混ざってて
この湖も一部ピンク色してたりするんだけど

ちょっと沼くさいというか鉱物臭い


でもその湖の周りを雪をかぶった山がかこんでて
広くて素敵だった。


この辺にもなると
多分、森林限界をこえてるんじゃないかな?
木がないのね。

山肌はうすーく苔みたいな植物があるだけだし
それいがいもたいがい荒野か乾燥した草が低く生えてるだけ。

でもすごいのは山肌が赤かったり緑だったり茶色だったり
雪かぶってたり
何も無い世界のはずなのに 実は鮮やかな色彩がそこらにあって

同じ土地のはずなのにいろんな色がグラデーションになってて
なんていうか幻想的。
そんな世界がすっごく広々と在ってその中を小さい小さい人間がジープに載って走っていってっていう。。。。


そしてこの辺から私 高山病再発。
たしか標高4900m行ったくらいからもう駄目。

若干風邪気味だったのにお腹も壊し気味に
高山病のあの頭痛と吐き気、倦怠感で

国立公園(入園150ボリ)はいってからは結構グロッキー。

ホテルがまたちょっと微妙なとこで
も、部屋に入ってベットに倒れた瞬間 も、あかん。
ってなって最後の夕食(ワインがでたんやってー><)も全部パスで
一晩中ベッドでうんうん唸って
いっそ殺せと思いました。

もー最後の夜だったのに私だけベッドっていう残念すぎる事態に。。

塩湖の高さにはもうなんともないけどやっぱ5000m近くは無理ぽ

明朝4:30出発だったんだけど
どう考えても行けそうになかったので
ジョニーにホテルで待ってるっていわなきゃ
って考えてたらいつの間にか寝言?みたいな感じで
スペイン語でうわ言のように呟いてましたww


そしたらかずみさんが
「だいじょうぶー??」って暗闇の中声かけてくれて

そこではっと我にかえって
「大丈夫っす!!」って超元気に答えたことだけ鮮明に覚えてますwww


ほんと 一晩中うんうん唸って同室の皆さんごめんなさい


最後の夜、皆と騒げなかったのが私の唯一の心残りです。。



続く
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://urakkawa.blog3.fc2.com/tb.php/121-837ada18

コメント

やほう
うんうん、そうそう。
色彩、ないようなのに、あざやかで、幻想的だったね~。
一緒できてほんとよかった。高山病も、よくたえたね。

でもね、、、わたくしの名前は、かすみ、でございます。。(爆)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。