HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

ウユニツアー@出発

出発当日

実はウユニ塩湖って
初めてネットで写真見たとき

鏡面に空と雲がうつって立ってる人が空にういてるみたいで
すっごく感動した

そんでその写真を長い事デスクトップの壁紙にしてた。
でもその時はまだウユニ塩湖っていう名前も何にも知らなくって

というより本物の写真じゃ無いと思ってた。
PCとかでなんか加工した写真かグラフィックやと思ってて

でも南米のボリビアにある実在する場所って知ってからずっと行ってみたくって
去年か一昨年にNHKで特集されてる番組みて
やっぱり行きたいって思って
だからこの留学の行き先も中南米に決めた。


ぶっちゃけこの旅の目的はウユニ塩湖


その夢が叶う日にめっちゃおもろいメンバーと行けるっていう幸せ
しかも3泊4日ツアーで!!


めっちゃわくわくしたっちゅーの^^

あいにくまだ雨期は始まってなくって乾期で水は張ってないけど
でもいいねん!!
次雨期に見に来たらいいねんもんw
今回は乾期!



朝11時に車は出発
ラパスのエルソラメンバー+ここで知り合った3人の日本人と
ウユニ塩湖の塩のホテルPLAYA BLANCAを目指す。

まずは列車の墓場、cementario del trenへ。
なんかこの列車はボリビアでの最初の蒸気機関で
イギリス式だったそう。
P1140338_convert_20101227080126.jpg



この列車を使って運ばれた鉱物は最終的にヨーロッパにはこばれたそう、、(ガイドのジョニー談)


そして塩湖へ突入――――


うーん ちょっとは期待したんだけど
も カラッカラやわ!!wまごうことなき乾期やわ!!!w
P1140441_convert_20101227090107.jpg



でも、、、、ひろーーーーーーーい
空も広いし青い

ホテルについてちょっとホテルから100mも離れてみると

そこは風の音だけ。
雲がゆっくり流れて 空が青くて 塩の地面を踏みしめるじゃりっという音。
それだけ。

塩の地面に座ると
ちょっと痛い。 塩の地面はまっすぐ 平にどこまでものびていて
山が遠くにちらっと見えて すっごく気持ちいい!!!


こんな広くて真っ平らな場所が標高4000m近くの高地にあるんやもん
世界は広いわ まったく

その後はお決まりの写真タイム^^
むふふ めっちゃおもろかった
そんなんしてたら時間はあっちゅーまにすぎちゃうんやもん

夕焼けもばっちり

私たちの他には誰もいない
この塩湖の夕日を一人(じゃないけどw)占めじゃーい
P1140525_convert_20101227080649.jpg



塩のホテルはやっぱり電気がなかった
トイレは自分で桶から水を汲んで流す式やってんけど

はやくも水の残量が危ないことにw
そしてながれねぇっwww
まぁこの話は後々、、、、、




夕方6時 部屋の中は大分薄暗くなったころ
待望の夕食ターーイム


まずは野菜のスープがきましたよ
うん やさしいお味でなかなかおいしゅうございます^^

さて、スープにスプーン、残すはフォークとナイフの出番ですね


こりゃもう肉でしょう!メインはNIKUでしょう!!!


そこに運ばれてきますは ライスと に、、、、に?肉?

んん?なにやら薄くて小さい茶色い固まりが、、w
しかもご飯の量からいってこの大きさは、、小さい!ちいさすぎるwww

薄暗いせいでよくみえないんですが
あれですかね。加工肉っぽいですね。SPAMみたいな、、

先に味見した数名が謎の味を訴えています。
その内何人かは脱落の模様、、しかしわずかに2人、
なんかおいしそうに食べてる人がいる!!!!!www



私は考えました。
そしてイケると思いました。
きっと(私にとっては)おいしいとおもいました。
そしてその肉っぽい何かを口に運んだんです。

口に入れた瞬間のあの生臭さ(?)といったらwww
すごい顔したそうですw
まじでこの一口でご飯もりもりいけちゃうとおもいました(味を打ち消すため)
そう。このご飯と肉の比率は間違っていなかったのですwww
これぞ黄金比!!!!(意味不明)


でもね、気づいたんです。
意外と口に入れた瞬間はアレでも4回程噛めばまぁなんとかいけそうな味であることを。

でもお腹こわしぎみの私の胃袋さんが
ちょ、おまえーやめといたほうがええんとちゃうか??
って言ってきたので三分の一でやめときました

今思えばいい思い出ですwwwwww
結局完食されたメンバーはあのお二方だけではなかったでしょうか、、、
トマトが非常においしかったですw


食後ちょっと疲労気味(いろんな意味で)の私たちに
コーヒーが(紅茶だっけ?)が振る舞われました

そのカップを持ってみんなで外に。

残念ながら雲がちょっとでてたけど
ほぼ満月に近い月のまぶしいこと。

くっきり塩の地面には陰が。。
月が明るすぎてプラネタリウムと形容する程の星は
みえなかったけど

そんな月夜の塩湖でのPACEÑAは最高でした

まったーり飲んでたら
急に不穏な空気がwww

右みたら真っ黒やないけw
とかおもってたらいきなり暴風w

あわててホテルに避難!!
その後一晩中暴風がふきあれて
宴会はホテルの中に変更で、、、

でも酔っぱらいさんがとってもおもしろくって
楽しい夜でした^^

ウォッカとオレンジジュース(グレープの代用)とウユニの塩での
ソルティドッグは格別においしかったー


そんな楽しい一日がすぎると共に
流れないトイレはますますカオス化していくのでしたとさ。

続く(^3^
P1140419_convert_20101227080519.jpg
水は入り口付近にちょっぴり。。。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://urakkawa.blog3.fc2.com/tb.php/120-188e0c82

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。